カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • Yoccatta Tokyo / ヨカッタ!!とは...
Yoccatta Tokyo / ヨカッタ!!
 

自動車のエアバッグやシートベルトを再生するプロジェクトから誕生した【yoccatta TOKYO】ヨカッタ トーキョー。
Magnuのデザイナー伊藤卓哉がデザインするもう一つのバッグブランドです。  


『yoccatta ヨカッタ!!』オフィシャルサイト → yoccatta.tokyo




 

- リサイクル困難なエアバッグの現実


米国、中国に次いで、世界第3位の自動車保有国、日本。 
 
国内の約7,800万台(2019年)の自動車のうちエアバッグが作動するのは10%に満たないと言います。
 
 自動車部品が厳格に分別され、90%以上がリサイクルされるにもかかわらず、 エアバッグやシートベルトに関しては、 再生されず焼却されているのが現実です。




 

- 旅するエアバッグが、旅するBAGとなるために


エアバッグ再生のプロセスは、ひとつひとつ手間のかかる手作業の連続です。
 
素材には、『ナイロン66』という軽量で耐熱性や強度に優れた基布が使用されているのですが、まず、取り出すために強制的に爆破させるので、その火薬臭や汚れを落とす作業が必須となります。
 
小さく折り畳まれていたためシワが多く、色もまちまちで個体差が大きいのです。コーティングにより、染色も難しいと言われていました。ファッションデザイナーにとっては、困難と非効率のオンパレードです。私たちの快適な移動と安全を支え、人目に触れることなく消えてきたエアバッグだからこそ、そのセカンドストーリーには、大きな意義がある気がします。

ファッションデザインと技術の力で、魅力ある商品へとアップサイクル







 

- 常に迷いながらチャレンジするブランドでありたい


"迷えるマーク赤と青の
まるで動脈と静脈のようなマークはひらがなの『よ』をモチーフに

赤い線は、開発しては破棄し発展していった30世紀の産業界を。
青い線は、地球が痛んでいることに気がついて、?下がりながらも改善に向かおうとする現在をあらわしています。
 
yoccattaは、常に迷いながらチャレンジを続けるブランドでありたいと思っています。